TESTIMONIALS
導入事例

エステティックを続けられたのは「インディバ®」があったから

代表
羽毛田 之江
アトリエパルファン(練馬区)
「本当に効果があるから」と「インディバ®」を導入しておよそ20年。学生街・江古田で多くのリピーターを抱える現在、家族、ご夫婦で遠方から10年以上訪れるお客様をはじめ「人との縁で結ばれている」ことを実感しているとのことです。美容目的の施術はもちろん、ストレスや身体の不調などさまざまな場面で「インディバ®」を活用。特に機種を「ER42」に変えてからは、「深部加温」を実感してもらいやすくなったと話しています。
「インディバ®」を知ったのはどんな経緯で。
子どもを産んで体形が気になっていた時に、同業者から「スゴいのがあるからおいで!」と言われ、施術してもらったのがきっかけです。あまりの気持ち良さと効果の実感の早さに、自分のサロンでもぜひ使いたいと思いました。費用対効果の点はもちろん気になりましたが、当時は高周波の機器も、まして「深部加温」なんていう言葉もない時代。これまでにない施術ができると感じて導入を決めました。
現在はどのような使い方になっているのですか。
用途は本当に広いですよ。美容メニューではサイズダウンやむくみ解消、フェイシャルだとシミやハリなどが中心ですが、美容プラス健康を求める方も増えていて、予防美容や免疫力アップを「インディバ®」に期待しているお客様も多いです。最近ではストレスケアとして頭皮への施術が一番人気ですね。眠ってしまうほど気持ちが良いのですが、フェイスラインが上がり目力もアップ。施術効果が長続きするうえ、疲労解消にもなるのです。また、「歪みや痛みをなんとかしてほしい」という声を多くなってきたので、現在は美容鍼の機器を併用することがあります。これにより筋膜ケアやデトックスの効果も高まります。
お客様の年代も幅広そうですね。
30~80代まで、まさに老若男女ですね。30代以降になると体調も崩しやすくなり、美意識も変わってきますので、より「インディバ®」のニーズが高まるのではないでしょうか。ご家族であるいはご夫婦でお見えになる方も多く、そうした方々からご紹介を受けて、新たにお客様になっていただける方がほとんど。人の縁の大切を感じますし、「インディバ®」だからこそ、その縁を生むだけの施術効果を上げられたのだと思います。特に「ER42」を導入してからは、「深部加温」を実感していただきやすくなっています
収益面での「インディバ®」効果は。
個店ですから一日に多くの方の施術はできませんが、長く通っていいただけるお客様が多いので、当然安定的に右肩上がりにはなっています。何よりこれだけ長くエステティックサロンを続けられたのは、「インディバ®」を選んでいたからです。「セルフメディケーション」の時代を迎え、自分の身体は自分で守る、年をとっても元気でいたいという思いを強く抱く方は増えています。ますます「インディバ®」の出番は増えそうです。
※羽毛田先生には「第2回インディバ大会」(2003年開催)で「RESハンドテクニック」、「第4回インディバ大会」(2005年開催)では体質改善法で、ご発表をいただいています。
エステティックサロン アトリエパルファン 住所:〒176-0005 東京都練馬区旭丘1-53-12 電話番号:03-3951-5051 FAX番号:03-6303-4646 Eメール salon@atorie-parfum.com 営業時間:10:00~20:00 ※営業時間外施術も承ります。お気軽にご相談下さい。 定休日:不定休 江古田駅から徒歩5分。新江古田駅から徒歩10分。

「インディバ®」は勉強して使えるようになった者勝ち!!

代表
坂本 幸恵
エステティックサロン イグレック(目黒区)
目標とする「身体の内面からの健康」には「インディバ®」だけでなく食事も大切と、カフェスペースを設けて、カロリーと栄養バランスを考えながらおいしい食事も提供。そのせいか、美容よりも身体のケアを求める方が多く、遠方から訪れる人も多い施設となっています。現在は「あん摩・指圧・マッサージ師」の資格も取得し、今後ますます「テーラーメイド」なエステティックとして進化していきそうです。
導入のきっかけは?
8年ほど前になりますが、加温できる機器を探して「ビューティーワールドジャパン」へ行ったのです。その時インディバ・ジャパンのブースでタッチ&トライを受けたところ、肘にエレクトロードを当ててもらったのに指先まで温かくなって「えっ!?」と思ったのが初めての出会いでした。そこから興味を持ちその年の「インディバ大会(現インディバ®・コンベンション)」で改めて施術を受けて、体感が他の温熱の機器と全く違っていたので、導入を決めました。「使い方が上手になればどうにでも使える」と感じたので、導入への不安はなかったですね。インディバ・ジャパンの講習に半年間毎日のように通い、使いこなせるようになるまでスタッフの方々にフォローしていただいたので、自信を深めることができました。
施術で心がけていること、効果的な施術事例があれば教えてください。
ボディートリートメントでは、例えば部分痩せをご希望だとしても、まず筋膜と筋組織を緩めて、血流を良くすることからスタート。この意識がないと、いくら他の施術をしても効果は薄くなります。反対にこれを意識することで、より大きな効果が生まれ、疲労回復など二次的な体感も得やすくなります。若年層にも増えている低体温の改善では「インディバ®」にドレナージュを組み合わせていますが、体温を上げると肌もキレイになるので喜ばれています。低体温で印象的な施術例では、朝どうしても起きられない高校生の女の子について、お客様だったお母様から相談され、わたしが低体温が原因なのではとお話ししたところ、やはり体温が低かったのです。そこで最初の半年は週一回2時間ほど施術していったのですが、3カ月目くらいから変化が表れ、2年後には完全回復し、今では念願だった保母さんの仕事に就き、朝5時に起きる生活を続けていらっしゃいます。
お客さまはどんな方が多いですか。
7、8年通っていただいている方もいらっしゃいますし、遠方から来られる方も多いのですが、皆さん美容ニーズのみならず、何かしら身体の不調を抱えていることが多いので、それを解消してあげると、わたしどもへの信用がグッと高くなるようです。そこからご家族や知り合いの方々へ口コミで広がって、ご来店いただいています。最も多い年代は50~60代。身体の不調が気になってくる世代ですね。
導入後の収益はいかがでしょうか。
導入以前はメイク中心の教室だったのですが、「インディバ®」導入を機に全面的にエステティックサロンに変え、導入後は倍々ゲームのような伸びを見せました。わたし自身、使い始めて施術を重ねるたびに、「温めることの大切さ」がより分かって、興味もさらに高まっていきました。するとまた、いろいろな使い方が見えてくるのですね。「勉強して使えるようになった者勝ち」が、この機器だと思っています。「あん摩・指圧・マッサージ師」の国家資格を取得したので、今後は「治す」ということを、より強く打ち出していこうと考えています。
インディバ・ジャパンの体制について。
「機器の8年保証」と「無料講習」はユーザーとしてとてもありがたいことです。これで地下の講習室の水回りが改善されれば言うことなしですね(笑)
エステティックサロン イグレック 〒153-0063 東京都目黒区目黒2-8-10カブラキビル1F JR山手線・東急目黒線東京メトロ南北線・都営三田線各目黒駅下車徒歩7分 東急バス・都営バス権之助坂下より徒歩1分 ■エステティックサロン TEL/03-5745-1851 営業時間/11:00 〜19:30(L.O.) *エステティックサロンご利用の際は、事前にお電話にてご予約ください。 ■スキンバー TEL/03-5745-1852 営業時間/11:30 〜19:00(L.O.) ニューヨークテイストのスキンバー。時間の無い方でも気軽にお肌相談ができます ■エステティックカフェ TEL/03-5745-1853 営業時間/11:30 〜19:00(L.O.) ■メール/y@i-grek.com  FAX/03-5745-1854

年間300万円分施術を受けるお客様もいらっしゃいます

代表
藤木 睦子
銀座エレガントリゾート
東京・銀座だけでなく、現在は川崎、大阪にも展開しクリニックも経営。当初はスタッフを育てて施術を担当させ、自身で「インディバ®」の施術する予定はなかったとのことですが、ある件をきっかけに施術を行うことに。以降、銀座店での「インディバ®」はほぼすべて手がけ、お客様の声を聞いての体内改善を重視。営業時間は予約でほぼ埋まっているそうです。
経営のお立場から施術を行うようになったのはなぜですか?
わたし自身は「インディバ®」の施術を受けて衝撃を受けたのですが、別のスタッフにお客様への体験メニューをやってもらい、次回のお誘いをしたら「効果がよく分からなかった」と言われまして...。これではいけないと、わたしが施術を行うことにしたのです。「インディバ®」は施術施術者で効果が変わること、確かな技術が必要なことを実感した経験でした。ですからインディバ・ジャパンの無料講習は非常にありがたいです。不思議なものでわたしが施術するようになってまもなく、まとめて15人をご紹介していただける方が現れたり、サロンもうまく回転し始めたのです。
衝撃を受けたのが導入のきっかけなのですね。
エステティックサロンをオープンするにあたり、機器を探していた時、別の会社の方がインディバ・ジャパンの「機器8年保証」と「無料講習」をほめていまして。それで興味を持って、インディバ・ジャパンを訪れ施術を受けたのです。むち打ちだったので首周りをお願いしたのですが、5分ほどでなぜかお腹が動き出し、帰る時は身体全体がとても温かくなっていたのです。そして次の日大寝坊をしまして(笑)これは普通の機器ではないと思い、導入を決めました。
施術で特徴的だったお客様はいらっしゃいますか。
交通事故に遭われて肋骨の先端が脾臓に刺さり、腎臓も損傷していた方に施術を行ったところ、医師がびっくりするほどの早期回復ぶりを見せた方、同じく交通事故で横からぶつけられて、背中と腰、首を痛めてまっすぐ立つのも困難になっていた方が、10回ほどの施術で背中がまっすぐになり、性格も明るさを取り戻してくれて...ほかにも不妊やリンパ浮腫の方など、美容よりも疾病から回復したお客様が、より記憶に残っています。
銀座は予約で日々いっぱいとか。
おかげさまで。体調の変化や生活習慣などをしっかりとヒヤリングしてから、適切な施術を行うと、身体がどんどん変わっていくのがお客様自身も分かります。だから続けて通っていただいているのでしょう。7年間欠かさず月一回お見えになる方もたくさんいらっしゃいますし、年間で300万円以上施術を受けられる方も、飛行機でわざわざ来店される方もいらっしゃいます。体内改善なくして美容も痩身もないと考えておりまして、お客様の悩みをしっかりくみ取って、「インディバ®」で根本から改善してあげる。シンプルなことかもしれませんが、これが最も大切だと思います。ただスタッフには、最初にまず「インディバ®」とは何かをしっかりお客様に説明するように伝えています。「よくわからない機器」だと思われていると、効果に影響もありますから。また「インディバ®」は単独での使用ですが、新しく立ち上げた自社ブランドの化粧品を時には使うこともあります。技術的にちょっと足らないところを補えたりするのです。
エレガントリゾート 銀座店 住所 東京都中央区銀座8-7-11-4F TEL 0120-47-1103 川崎店 住所 川崎市川崎区砂子2-6-1-2F TEL 0120-28-1107 大阪店 住所 大阪市天王寺区上本町6-9-19-3F TEL 0120-28-1124 ファミリーリゾートクリニック 住所 大阪市阿倍野区阿倍野筋3-12-2 TEL 06-6645-0929 (阿倍野区医師会) 美容点滴・更年期・アレルギー・在宅療養支援診療所

美も健康も売上も喜びも...一石四鳥の機器

代表
等々力 英見子
セラピーハウス美和(白金台)
看板犬がお客様をホッコリさせてくれ、犬連れでもOKという愛犬家にはとてもうれしいサロン。「インディバ®」施術への感想も「気持ち良かった」という声が圧倒的で、まさに「身体と心のくつろぎスペース」。時には送迎も行うというお客様第一の姿勢は、美容施設の激戦区にあって、長期的に通われる方をしっかりとつかんでいます。
施術で心がけていることは。
ボディケアは痩身や血流・代謝アップ、フェイシャルケアはシミやたるみ、小顔やクスミなど幅広く「インディバ®」を活用していますが、ボディの施術では「インディバ®」の効果を高める意味もあり、必ずハンドマッサージを併用します他の機器を一緒に使うこともありますがベースとなるのは「インディバ®」です。フェイシャルの時には「ハイビタリオン」でのイオン導入を欠かしません。イオン導入を行うと、特にシミへの効果がめざましいですね。「インディバ®」の施術を受けたお客様からは、効果もさることながら「気持ち良い」「スッキリした」という声がとても多く、「癒されている」ことをわたしたちも実感しています。
導入いただいてから長いですが、そもそものきっかけは。
もともと小型のラジオ波の機器を使ってはいたのですが、御殿山から移ってこちらで開業する際、たまたま「インディバ®」を導入されていたサロンで施術を受ける機会があり、その時に気持ち良さ、温まり方、効果にほれ込んでしまい開業に合わせ導入を決めました。医学的な根拠もありヨーロッパで知られていたということも、信頼につながりました。
この辺りはエステティック、クリニックなど美容施設がとても多いですよね。
そうですね。近年はどんどん増えてきています。しかし、わたしどものお客様の中心である40、50代の女性たちが 、口コミで「インディバ®」の良さを広げてくださっているので、この地で17年、周りの動向に左右されることなく安定しています。お客様ご自身の健康と、若くありたいという思いをかなえてご満足していただき、その姿にわたしどもも喜びを感じ、経営的にも支えてくれる...「インディバ®」は一石四鳥と言っていいくらいの機器だと思います。
インディバ・ジャパンの社内体制について。
8年という長期保証、無料での講習は、ユーザーを大事にしてくれる姿勢の表れだと感じて導入のポイントにもなりました。一般的にメーカーの講習は費用がかかることが多く、無料は経営面でも助かります。
お客様に対して特に心がけていることは。
当然のことではありますが、お客様を大事にする気持ちは、忘れてはいけないことです。わたしどもでは遠方からお越しいただく方には、時には車での送迎も行っています。また看板犬のハッピーがいるということもあって、ワンちゃんを連れて来られても大丈夫なように部屋も用意しており、こちらも喜ばれています。
エステティックサロン セラピーハウス美和 店舗名 セラピーハウス美和 代表者名 等々力 英見子 住所 東京都港区白金台3-16-15 電話番号 03-3440-6980 FAX番号 03-3440-6981 営業時間 10:00~20:00 定休日 月、水

使いこなすには力量が必要...だからおもしろい

代表
森 絹子
メディカルビューティMori(駒込)
展示会でたまたまインディバ・ジャパンのブースに名刺を置き、そこから始まった「インディバ®」とのつき合い。開業当初は苦労があっても「すべて自分の時間」と楽しみながら、施術方法の研究やテクニックを磨き、今では「60、70歳過ぎても背筋伸ばして元気に!」をポリシーに、美容の先の身体のケアにも心がけています。
導入いただいてから、もう20年近くなりますね。
「ビューティーワールド ジャパン」でインディバ・ジャパンのブースで名刺を置いて帰ったら、後日、講習会のお知らせが届いたので参加してみて、その時の直感で決めました。これだけ長い間使っていられるわけですから、当時のわたしにとって「必要なもの」だったのだと思っています。
導入してからは順調だったのでしょうか。
100%体制をつくって始めたわけではなかったので、最初の1、2年は経営シミュレーションのようなもので、開業当初は媒体広告なども使い集客に努めました。でも5年間は正直赤字でしたよ。とはいっても、その間もすべて自分の時間、自分だけの世界ではあったわけで技術を磨き、知識を積み重ねる楽しい時間でした。おかげで月日を重ねて、「インディバ®」目当てでいらっしゃるお客様が少しずつ増え始め、「インディバ®・サロン」として認知されていくことができました。
施術で心がけていらっしゃることは。
一人でやっているので一日のお客様は二名程度。その分お一人にじっくりと時間をかけています。施術でお客様が美しくなり元気になってくれるのが、わたしにとっても喜び。言葉は悪いかもしれませんが、「しおれていた花がもう一度生き返る」ような結果を数多く見てきているので、わたしは、ここで「インディバ®」に出会えたお客様はラッキーだと思っています。また「インディバ®」は「予防治療」が可能な機器だと考えていて、美しくなるだけでなく、体調のお悩みにも役立ってくれます。いろいろなお悩みを抱えてお見えになりますが、一度の施術でお客様のお顔に明るさが戻ることも多く、「また明日からがんばれる」などと言われると、とてもうれしくなりますね。ただ、それだけのことができる機器なので、使いこなすにはそれなりの力量が必要で、そこがおもしろさでもあります。自分自身がしっかりと「インディバ®」と向き合わないと、宝の持ち腐れになるかもしれません。
これからもますますご活躍が期待できそうですね。
わたし自身、「インディバ®」施術者としては上の世代になるのですが、以前より今の方がパワーはあると感じています(笑)。そんな事例を若い世代に見せていくのも役目かなと。これからのエステティックサロンは、お客様に喜んでもらうために、サロンとしてできる治療についても考えていかないとダメだと思うのです。訪れていただいた方に、「10年前より今の方がキレイで生き生き」と実感していただくために、まだまだ頑張りますよ。
メディカル ビューティー森 〒170-0003 東京都豊島区駒込1-43-9 駒込TSビル703 TEL(完全予約制) 03-3946-7660 フリーダイアル 0120-476-901 営業時間 10:00~20:00 ※受付18:30ごろまで(都合により変動) 定休日 火曜日 アクセス JRでお越しの方は南口をご利用ください。 地下鉄でお越しの方は3番出口をご利用ください。 JR駒込駅南口正面の横断歩道を渡り、郵便局のある路地すぐです。

メニューも時間も決めるのはお客様。それが可能なのが「インディバ®」

代表
川辺雅子
ラヴィッサント(五反田)
「インディバ®」導入の決め手は自身の“勘”だと話す川辺氏。その勘はピタリと当たり、増台までの時間は短かったそうです。施術について一応のメニューは設定しているものの、ほぼオーダーメイド。一人ひとりのご希望にしっかりと結果でお応えする姿勢が、遠方から通う人もいるほどの信頼を得ています。
1日3組限定とか。
一人のお客様にじっくり時間をかける方針なので、実際には2組くらいの日が多いですよ。「フェイシャル60分」「ボディ60分」などコースメニューはありますが、「どの部位をどのくらい時間をかけてどうしたいか」は、お金を払っていただくお客様が決めることだと考えていますので、メニュー通りに施術を行うことは少ないです。それに、よく「『インディバ®』が気持ち良くて寝てしまう」というお客様の声がありますが、わたしどものお客様で眠ってしまう人はほとんどいません。ボディのお悩みに限らずご自身のことなどを話されて、時間が過ぎていくことが多いですね。そのお話しの中で、わたしどもでお応えできることが新たに見つかったり...。
密度の濃いおつき合いになっていきますね。
そう思います。通っていただいて10年を数える方も多いですし、遠方ということでは名古屋からお見えになるお客様もいらっしゃいます。妊娠されて1年間お見えにならず、出産で体重が増えてしまい、また定期的に通われるようになった方も遠方でした。ただ、それだけ皆様からご支持をいただけるのは、やはり「インディバ®」の施術だからだと思っています。
濃いおつき合いだからこそ、お客様にこちらから言える部分もありそうですね。
ボディケア目的の方には自己管理を強く言います。特に食生活をきちんとしてもらわないと、いくらわたしたちが「インディバ®」をかけても大きな効果は望めません。最終的に効果が上がれば、たとえ強く言ったとしても感謝していただけますし、信頼関係もより強くなります。
導入時はコンサルタントを付けたとか。
はい、エステの世界はよく分からないところもあったので、エステ出身の方にお願いしたのですが、その方が教えてくれたのが「インディバ®」だったのですよ。実際にインディバ・ジャパンを訪ね体験してみて、身体が本当に温まり、同時に「これなら人のためになる」とピーンと来たのです。即決でした。自分の勘を信じて導入したようなものですが、反響は大きくお客様はすぐについてくれました。2台目の導入まではそんなに長い時間がかからなかった記憶があります。
エステティックを長年続けてきて、感じられていることはございますか。
施術する人の美意識が強くないとダメだということですね。そうでないといくら話をしても説得力がありません。自身の勉強は常に必要だと思います。そしてこの業界は常に人材の問題がありますが、これについてはよくポリシーを押しつけるワンマン経営者のやり方では、人はついて来ないと思っています。スタッフの居心地を常に考える心配りがないと、サロンの雰囲気も悪くなりますし、それはお客様にも伝わります。雰囲気は経営面からもにじみ出ます。今は景気が良いとはいいがたく、集客が大変なサロンもあるかもしれませんが、大変さを微塵も見せないことが大事だと思います。
将来的にお考えになっていることは。
海外展開を少し。縁のある方がいらっしゃるタイのバンコクを考えています。日本の美容への関心が高いようですので面白いかなと。あとはカナダのバンクーバーですね。こちらも東洋系の方が多く住んでいるので。
ラヴィッサント五反田 〒141-0031 東京都品川区西五反田2-13-1 プレジデントハウス705 TEL 03-3493-7076
戻る