PRESIDENT
代表挨拶

 物理学者 ホセ・カルベット博士によって開発された高周波(中波)温熱機器「インディバ®」は、1983年のスペイン・インディバ社設立から数え、今年34周年を迎えました。弊社インディバ・ジャパンも、今年23周年を迎えました。
 日本市場に於いて、業界の商習慣とはかけ離れた理念をつらぬき、これほどまで長期間に渡って普及し、今や、美容・医療には不可欠な機能とまで言われ、信用且つプレスティージを頂く事ができたのは、何よりもこの間に同機器を使ってこられた皆様方のご協力の賜物であり、心より御礼申し上げます。
 電磁波エネルギー透過により体内で生じるジュール熱(生体熱)が、幅広い有用性がある事も数多く実証され、その応用は計り知れない数に達しています。また、生体への作用として、温熱作用のみならず非熱作用&電流作用が加わりました。
 この34年間、スペイン・インディバ社は、2年続けての最優秀企業賞という名誉ある賞をスペイン王第一継承者であるアストゥリア王子(現スペイン国王)より授与され、その他にも多くの企業賞、発明賞を受賞しました。
 そのような機器の日本地区独占販売権という責任ある権利をもつ弊社も、「インディバ®」の普及には細心の注意を払いながら「販売」よりも「教育」を優先し、機器が導入されてからが本格的な仕事(フォロー)のスタートという信念のもとで、一歩一歩進んできました。そして、すでに23期に入り、「インディバ・ファミリー・クラブ」という名誉あるお言葉をユーザーの皆様から頂いております。
 長期保証、継続的な講習、その他多くの特別講習は全て無料で行っており、「インディバ®」だからこそのシステム、「インディバ®」に隠された機能性・有用性・応用性の全てをしっかり幅広く学んでいただく体制を何よりも優先すべきであり、それを実施して参りました。

 しかしながら、皆様も経験があるように医療・美容業界では、多くのディーラーが競い合いながら「販売」を優先し、あたかもブームが起こっているような動向を利用して売りまくります。しかし、残念ながら、多くの機器は数年でブームが去り、同時にディーラーも会社名を変更するなど影を潜めまたは倒産し、それが繰り返されているのが現状です。
 これらの商習慣は、業界に深刻なダメージを与えています。手許に残ったそれら機器の教育のフォローもなく、結果、数年で使用できなくなるにもかかわらず、リースやローンが残るということです。それによって、本当に必要とされている機器が購入できない。所謂、業界の改革・改善を遅らせるという後遺症があるという事です。
 メーカーも技術向上(国内・外)が進んでいますが、残念ながら、このような販売優勢の傾向はますますエスカレートしてくるでしょう。

 「インディバ®」の基本的作用である「深部加温」の秘密とは、二つの異なる電極間に高周波エネルギーを透過させることで、電極間全域にジュール熱を発生させることです。その結果、一時的に体温を3~5°C、部位によっては7°C(血流の少ない部位)まで上げることも可能ですが、発生したジュール熱は「血管により吸収され運搬」や「細胞間の伝達」によってそこに留まる事はありません。
 スペイン・インディバ社は、この特殊機能を「容量性電移法」(C.E.T=Capacitive Electric Transfer)と画期的な「抵抗性電移法」(R.E.T=Resistive Electric Transfer)を開発し、それぞれの特許を取得しているとともに、特殊回路(電磁波)の特許も取得しました。
 美容・医療業界において、「インディバ®」は確固たる地位を築きました。弊社インディバ・ジャパンでは、「真の予防美容」と「健やかに美しく年を重ねること」をテーマに掲げ、その実現に向けて邁進していく所存です。また、ユーザーの皆様への保証に関しても、大きく「8年間」という枠を設け、万全の体制で機器メンテナンスや技術講習など、密着型のサポートをさせていただいております。

 全世界の美容・医療業界をはじめ、数多くの分野の導入実績を誇る「インディバ®」。是非、お試しください。

 尚、弊社では、大阪物療大学の三羽教授グループの協力で開発し、15年以上前より販売しておりましたイオン導入機器「ハイ・ビタリオン」を、より高機能にした「スーパービタリオン」(業務用)に加え、「ホームビタリオン」(ホームケア用)を開発し、発売開始いたしました。また、「インディバ®」+「スーパービタリオン」(高濃度ビタミンC導入)の併用により脂肪滴から中性脂肪を減少させる実験に成功し、新たな特許を取得しております。
 スキン・ケアだけではなく、脂肪を対象にした速攻ケアなど、幅広くご利用ください。

2017.11 記

戻る